研究室備付資料の利用について(総合国際)

OPACで、配架場所が「国際文化学図書館: 研究室」と表示されているものは、研究室所在資料です。教員が自分の研究のために自分の研究費で購入した資料であり、基本的に専用図書として教員の研究室等に配置されています。図書館に来られてもご利用頂けませんのでご注意下さい。

本学の学生・教職員に限り、利用をご希望の場合は図書館から所有教員に照会いたします。当館カウンターでお申込頂くか、こちらの申込フォームより総合・国際文化学図書館までお申し込みください。
但し、必ずしも利用が許可されるとは限りませんし、すぐにご回答頂けない場合もあります。あくまで教員専用図書の例外的な利用の申込ですので、その点はご了承下さい。

貸出期間

学部生 2週間
院生 1ヶ月
教職員 1ヶ月

*教員の研究利用の都合により期間が短くなる可能性もあります。

その他の入手手段

本学の教育・研究に有用な図書が研究室にしかない場合は、学生希望図書のリクエストもご利用下さい。図書館の経費で購入し、図書館に配架します。

日本語で書かれた図書なら、市立・府県立など公共図書館でも所蔵されているかもしれません。より早く、確実に入手できるケースも多くあります。最寄の公共図書館も併せてご活用下さい。