レポート執筆や就職活動など、大学生活を送るうえで役立つ資料/情報の探し方について紹介します。

なお、以下で紹介するデータベースの一部には、通常学外からアクセスできないものが含まれていますが、それらについても事前にVPN接続の設定を行うことで、学外からもご利用いただけるようになります(学内者のみ)。
学内限定コンテンツについて

目次

  • 基礎知識を得る
    調べ物をするにあたっては、まず参考図書を使って用語や背景などテーマに関する基礎知識を得ておくと、その後の調査の参考になります。
    また複数の参考図書を比較参照することで、より正確な情報を入手できます。
     
  • 図書・雑誌を探す
    図書や雑誌を探す際には、OPAC(Online Public Access Catalog)や専用のデータベースを利用することで、所蔵の有無や所蔵館を効率的に調査できます。
     
  • 学術論文/雑誌記事を探す
    効率的に論文や雑誌記事を探すためには、適切なデータベースを選択して利用する必要があります。web上で入手・閲覧できる論文や記事もあります。
     
  • 新聞記事を探す
    最新の情報や各時代の世相を調べるには新聞記事が便利です。
    新聞記事は、各新聞社のデータベース等を利用することで調べることができます。また神戸大学では新聞本誌や縮刷版も併せて購入しています。
     
  • 就職活動に役立つ情報を入手する
    図書館所蔵資料や図書館で契約しているデータベースは、就職活動の情報を集めるのにも有用です。
     
  • その他の資料/データを探す
    特定分野の資料・情報の探し方を紹介します。
    その他の分野については、下記パスファインダーリストをご参照ください。

パスファインダーリスト

以下は他機関が作成したパスファインダーです。
具体的な資料や分野に特化したパスファインダーが多く提供されています。

リサーチ・ナビ(国立国会図書館)
公共図書館パスファインダーリンク集(国立国会図書館)
パスファインダーバンク(私立大学図書館協会)
パスファインダー(大阪大学附属図書館)