神戸大学附属図書館のサービス全般につきましては、「利用案内」のページもご参照ください。

  1. 図書館の利用
  2. 公費での資料購入
  3. 研究成果の公開
  4. 電子ジャーナル・電子ブック・データベース

図書館の利用

入館・貸出には、図書館利用証が必要です。「図書館利用証」のページをご参照ください。

公費での資料購入

図書や雑誌の公費での購入については、「資料購入(公費)」のページをご確認ください。

研究成果の公開

論文等の研究成果を、神戸大学学術成果リポジトリ(Kernel)を通じて公開することができます。
研究成果をKernelに登録することにより、神戸大学研究者紹介システム(KUID)、CiNii Articles、WorldCat、Google等の検索サイトといった、様々なチャネルから論文へアクセスでき、可視性向上に役立ちます。
Kernelへの登録の詳細については、こちらでご案内しています。
学術成果の登録方法

また、「神戸大学オープンアクセス方針」も併せてご参照ください。

電子ジャーナル・電子ブック・データベース

詳細は「コレクション概覧」のページをご確認ください。
ご自宅や出張先など、キャンパスの外から利用する方法もこちらでご案内しています。