神戸大学附属図書館デジタルアーカイブでは、学内の研究成果や、所蔵する貴重書・特殊文庫を電子化公開しています。
下記のページから、各コレクションの書誌情報や画像を閲覧していただけます。

新聞記事文庫

明治末~戦前期の新聞切抜資料「新聞記事文庫」( 経済経営研究所所蔵 ) の全文・画像を公開しています。
⇒新聞記事文庫

震災文庫

阪神・淡路大震災に関する資料を収集する「震災文庫」の所蔵資料を検索できます。また一部の資料は電子化公開しています。
⇒震災文庫

神戸大学学術成果リポジトリ Kernel

学術雑誌論文、紀要論文、博士論文、図書、学術報告書、データ、教材などあらゆる種類の学内研究成果を対象に収録しています。
⇒神戸大学学術成果リポジトリ Kernel 

貴重書・特殊コレクション

「住田文庫」「神戸開港文書」をはじめとする図書館所蔵資料や、学内教員によって研究がすすめられた各種資料などの目録情報や画像を公開しています。
※各コレクション・資料の説明は、貴重書・特殊文庫からご覧ください。
⇒貴重書・特殊コレクション

二次利用について

各コンテンツの二次利用条件は、メタデータの「権利」「権利情報」の項目に表示されています。
各条件の詳細はデジタルコンテンツの二次利用についてをご覧ください。
二次利用の事例は、デジタルアーカイブ活用事例集よりご覧いただけます。

IIIFについて

画像配信の国際的な共通規格IIIF (International Image Interoperability Framework)に対応しました。
神戸大学附属図書館デジタルアーカイブでは、IIIFに対応した2つのビューアMiradorUniversal Viewerを切り替えて画像を閲覧できます。

  1. 資料の情報などを表示
  2. ビューア切り替え
  3. マニフェスト(別のビューアで画像を見るためにドラッグ&ドロップしたり、クリックしてマニフェストを表示)
  4. 表示している画像をダウンロード
  5. 画像を表示した状態のビューアを別のウェブサイトに埋め込むリンクを表示

画像の閲覧やダウンロードのほか、IIIFに対応した別画像との比較やアノテーションの付与など、様々な利用が可能です。
デジタルアーカイブ外でも、IIIFに対応したビューアやツールなどで活用ができます。

例)
IIIF Curation Platform
Cultural Japan セルフミュージアム

お問い合わせ

神戸大学附属図書館 電子図書館担当
お問い合わせフォーム