令和元年度資料展「阪神・淡路大震災25年 あのときとこれから」


神戸大学附属図書館では、毎年、図書館所蔵資料を中心とした資料展を開催しています。
 本年度は震災から 25 年の節目を迎えるにあたり、「あのときとこれから」をテーマに、その所蔵資料を通じて、当時の被害状況や震災の経験と教訓をご紹介します。震災の風化を防ぎ、次の大災害への備えや対策を考える機会となれば幸いです。
資料展のご案内

平成30年度附属図書館資料展ポスター
開催期間:
2019年10月11日(金)~2月4日(火)
開館時間:
月~金/8:45~21:30(ただし1/17は17:00閉館)
土・日/10:00~19:00
(10/22,11/4,23/28~1/4,1/13,1/18,1/19は休館)
開催場所:
神戸大学附属図書館 社会科学系図書館本館2階 展示ホール
アクセス
社会科学系図書館フロアマップ

資料展チラシ [PDF: 1.6MB]
展示品目録 [PDF: 940kB]