固有の資料・データベース(海事)

渋谷文庫(旧日本海軍造機技術資料)

生産技術協会(昭和21年発足)において、渋谷隆太郎氏により蒐集された旧海軍技術資料です。
同資料の一部は、日本舶用機関学会舶用機関誌編集委員会に寄贈され、神戸商船大学(現神戸大学海事科学部)にて保管されてきました。1994(平成6年)3月、神戸商船大学に正式に移管され、「渋谷文庫」として成立しました。
「臨機調事件」に関する原本資料など、貴重なオリジナルの旧海軍技術資料をはじめとして、約4,400点を所蔵しています。

利用方法

渋谷文庫にある資料は原則として貸出できません。また、閲覧および複写には事前の申請が必要です。
下記の申請書に必要事項をご記入の上、閲覧希望日の1週間前までに海事科学情報サービス係までメール添付またはFAXでお送りください。

<申請書:PDF>

利用時間

カウンターでの申込受付時間:平日8:45-12:00、13:00-16:00
(複写受付時間:平日8:45-12:00、13:00-16:30)
土曜日・日曜日のご利用を希望される方は上記までご相談ください。

注記

*1回の閲覧点数は5点までです。資料によってはさらに制限が加わることもあります。
*附属図書館デジタルアーカイブで画像が公開されている資料は、原則としてご閲覧いただけません。こちらのリンクより画像をご利用ください。

海図

約7,000枚の国内・海外の海図や水路誌を揃え、全世界の海をカバーしています。

日本版海図

世界測地系海図

海上保安庁水路部による海図です。2008年9月現在刊行の852枚(海図室に別置)、2003年3月現在刊行の651枚(海図室に別置)を所蔵しています。

日本測地系海図

海上保安庁水路部による海図です。水路図誌目録(1999年7月発行)に掲載の1,901枚すべてを所蔵しています(海図室に別置)。
海図のほか、特殊図、大洋の海の基本図、大洋水深図、日本近海海底地形図、大陸棚の海の基本図、沿岸の海の基本図、ヨット・モータボート参考図、海上交通情報図、底質図を含みます。(ただし、「沿岸の海の基本図」の、調査報告書付の海底地質構造図は海図室に保管)

外国版海図

British Admiralty chart

英国海軍省による海図です。全世界をカバーする3,343枚を所蔵(1981~84年刊行分)しています。
他にオーストラリア版海図170枚、ニュージーランド版海図59枚、英国版特殊海図23枚も所蔵しています。

水路誌

利用方法

海図室にある資料の閲覧には事前の申請が必要です。
下記の申請書に必要事項をご記入の上、海事科学情報サービス係までメール添付でお送りください。

<申請書:PDF>

利用時間

カウンターでの申込受付時間:平日8:45-12:00,13:00-16:00
(複写受付時間:平日8:45-12:00,13:00-16:30)
土曜日・日曜日にご利用希望の方は上記までご相談ください。

注記

*海上保安庁の全海図(1871年~発行分を含む)・水路誌等、その他各種海洋データは、海の相談室日本海洋データセンター(JODC)で利用できます。

Maine Maritime Academy 資料

(2008年度・2009年度購入)
Maine Maritime Academy資料として、米国メイン州Maine Maritime Academyで使用している教科書を含め、海事工学・機械工学関係の洋書を購入しています。  

Nautical Institute 資料

(2009年度購入)
Nautical Institute資料は、英国ロンドンに本部があるNautical Institute(NI:国際航海協会)が発行している書籍です。
このNIは、海技士の資格を有する専門家及び将来の船長を目指す学生メンバー約8,000名が加入している国際的な専門家集団です。この組織は、専門家としての地位と海事社会のすべてのセクターから得られる海事情報に関する知識を強化するために、広範囲にわたるサービスを提供しています。
そして、輸送の安全と効率を改善するために、月刊ジャーナル“Seaways”の発行を始め、ここで紹介する書籍(130冊-2010年3月末現在)の発行、ウェブサービス(http://www.nautinst.org/)や各種プロジェクトにより海技者の国際的な知的センターとしての役割を担っています。

大型コレクション

近世の廻漕史料(東北編)

(1979年度購入) [請求記号: MF-1]
近世の廻漕史料(東北編) は東北地方諸湊の廻船問屋の文書・帳簿から、重要な22文書8,450点を選んでマイクロフィルム187リールに収録したものです。

Bibliotheca Australiana

(1982年度購入) [請求記号: 558.02-18]
Bibliotheca Australianaは南方大陸を中心に北東水路・太平洋諸島・北米西海岸・極地地方までの太平洋周辺をめぐる16~19世紀の探検・航海記集で、78冊に45タイトルが収められています。
近年オランダの書店が復刻出版しました(原本の出版は1694-1941年)。
Bibliotheca Australiana
Bibliotheca Australiana, extra series

Works / issued by the Hakluyt Society

(1982年度購入) [請求記号: 290.9-14]
Hakluyt(ハクリトあるいはハクルート)協会叢書は、16~17世紀における探検・航海記集で、1847年に刊行を開始し1899年に完結したfirst series(100冊)と、現在も続刊中のsecond seriesから成ります。
大規模な航海記集としては、他にオランダのLinschoten(リンスホーテン)協会叢書94冊などがありますが、Hakluyt協会叢書は規模の大きさのほかに、厳正な校訂においても高い評価を受けています。
当館の所蔵はfirst seriesは完全揃、second seriesは購入時刊行していたv.1~137のうち7~8,13,34,109~113,117~123,132~135が欠けています。(他にExtra seriesの一部を所蔵 [請求記号: 558-C3])

U.S. Government NTIS transportation masterfile

(1988年度購入) [請求記号: MFS-3]
U.S. Government NTIS transportation masterfileはNTIS(National Technical Information Service)が収集した各種史料から、運輸・交通・海洋工学関係の文献情報を集録したもので、次の7つの分野毎マイクロフィッシュ1,062枚に収録されています。

  • 航空運輸
  • 海上・水路運輸
  • 道路運輸
  • 鉄道運輸
  • 海洋工学
  • 海洋調査船・装備・プラットフォーム
  • 水中構造物と海中住居

交通関係基本学術雑誌バックナンバ-マイクロ版集成

(1995年度購入)[請求記号: 下記の各リンクを参照]

修士論文

神戸大学海事科学研究科の修士論文(2011年(平成23年)9月期修了生以降)を、事務室にある専用の端末で閲覧していただけます。
なお、近年の修士論文タイトルは海事科学研究科・海事科学部のホームページから公開されています。

利用時間

平日9:00~16:30

注記

閲覧・複写はそれぞれ著者の許諾の範囲内ですので、ご利用頂けない場合があります。あらかじめご了承ください。

博士論文

神戸大学海事科学研究科・神戸商船大学の博士論文を閲覧していただけます。
また、博士論文は全タイトルを神戸大学学術成果リポジトリKernelで検索でき、要旨の閲覧を行うことができます。詳細はこちらをご参照ください。
なお、近年の博士論文タイトルは海事科学研究科・海事科学部のホームページからも公開されています。

利用時間

平日9:00~16:30

マイクロ資料

マイクロ資料のリーダープリンタを設置しています。ご利用の場合はカウンターにお申しこみください。有料でコピー可能です。

利用時間

平日9:00~16:30
※現在マイクロリーダーが動作不良のため、ご利用については職員にお問合せください。