震災文庫(社会科学系図書館内)の閉室および文献複写受付について


神戸大学の活動制限指針が第2クォーターより「レベル2」とされる予定であることを受け、6月26日(金)からの附属図書館サービスは次の通りとします。なお、活動制限指針が見直された場合は変更することがあります。
https://lib.kobe-u.ac.jp/libraries/16005/

ここでは、社会科学系図書館にある震災文庫について補足します。
※震災文庫は「特別利用」の対象外となっており、終日閉室します。

【震災文庫所蔵資料への文献複写依頼について】
◆学内からの複写依頼は、上記「特別利用」の対象者のみ受付けます。アカウントサービスからの申込時にコメント欄に「震災文庫閉室のため文献複写依頼を希望」等ご入力ください。
複写物のお渡し方法:通常の文献複写と同様の方法。

◆学外からの複写依頼は、国内で震災文庫のみ所蔵している資料への依頼に限り受付けます。原則、ご所属の機関や公共図書館を通してご依頼ください。難しい場合は個別に対応いたしますので、HPのお問い合わせフォームにてご連絡ください。
複写物のお渡し方法:ご所属の機関を経由する方法、事前に複写費・送料を現金書留にて前払いいただく方法。