テーマ展示「日本・ポーランド国交樹立100周年」2019年10月-


 神戸大学は2015 年、クラクフに「ポーランド拠点」を開設し、EU の支援を受けながら、ポーランドにある6つの協定校と恒常的に交流を行ってきました。

 特に2019年は、日本・ポーランド国交樹立100周年に当たることから、10月14日から10月18日にかけて「神戸大学ポーランドウィーク」として、公開講演会をはじめとするさまざまなイベントを、神戸大学および神戸市内で行います。

★☆神戸大学ポーランドウィーク☆★

 今回の展示では、ポーランドの歴史・文化、日本との交流に関する図書を、講演会講師の著作を含めて集めてみました。王国の繁栄から、他国による分割、二度の世界大戦、ホロコースト、社会主義化といった苦難を乗り越えつつ、数多くの偉人を輩出してきたポーランドの素顔に、ぜひ触れてみてください!

 カウンター横の2F展示コーナーに配架しています。全て貸出可能です。
総合国際文化学図書館2019年10月展示ポスター

展示図書リスト

 総合・国際文化学図書館では、これからもテーマを変えて、様々な図書を展示していきます。テーマのリクエストや、展示に関するご意見・ご感想がありましたら以下までお寄せください。

お問合せ