テーマ展示「『平成』を振り返る」2018年12月-


2019年4月30日で平成も終わりですね。30年間続いた平成の時代にはさまざまな出来事がありました。そんな「平成」を図書で振り返ってみよう!ということで、人文科学図書館では、12月からテーマ展示「『平成』を振り返る」を開催しています。

1)平成いろいろ
2)世界遺産
3)災害
4)文学

という4ジャンルに分けて、平成にまつわるさまざまな図書を展示します。

「1)平成いろいろ」は平成をいろいろな視点から振り返る図書を集めました。昭和から平成への時代の移り変わりも感じてみましょう。
「2)世界遺産」ですが、日本の世界遺産登録はすべて平成に入ってからです。兵庫の姫路城をはじめ、奈良や京都がある近畿には世界遺産・文化遺産がたくさんあります。
「3)災害」では、身近な阪神・淡路大震災、記憶に新しい東日本大震災を中心に、平成に起こった災害についての図書を集めました。
「4)文学」については、平成6年にノーベル文学賞を受賞された大江健三郎さん、同じく平成29年に受賞されたカズオ・イシグロさんの図書を中心に、平成の間で話題になったものを集めました。

※展示図書リストはこちら→展示図書リスト
※展示中の本は貸出できます(取り寄せや予約もできます)。

2018年12月人文科学図書館テーマ展示写真

※テーマのリクエストや展示に関するご意見・ご感想がありましたら、
 人文科学図書館までお寄せください。