テーマ展示「祝い、祭り、寿ぐ」2018年11月-


ハロウィーン、クリスマス、大晦日、お正月…今年の冬も、街が華やぐイベントが目白押しですね。
古今東西、人は日常に変化をつけるように、折々の祭典や祝日を定めてきました。ある時は誰かの幸福を祝い、ある時は恵みの神を祭り、またある時は新しい季節を寿いだ歴史が、今日まで脈々と続いています。
新穀を食する神事、技を競う平和の祭典、歌を交わす恋の儀式…理由も時節も方法もさまざまです。

11月からのテーマ展示では、そんなハレの日に関わる図書を集めてみました。
2Fカウンター横の展示コーナーに置いてあり、全て貸出できます!

総合国際文化学図書館2018年11月展示ポスター

展示している図書のリストは、こちらからご覧いただけます。
⇒ ★☆展示図書リスト☆★

総合・国際文化学図書館では、これからもテーマを変えて様々な図書を展示していきます。テーマのリクエストや展示に関するご意見・ご感想がありましたら、以下までお寄せください。

お問合せ