紀要論文について

学内の部局・センター・講座・研究室等が発行する紀要等の刊行物を「神戸大学学術成果リポジトリKernel」から電子的に公開することができます。以下注意事項および、神戸大学機関リポジトリ運用指針 [PDF 127KB]をご参照の上、Kernelからの学内刊行物の公開を、是非ご検討ください。

著作権について(本文)

Kernelでの公開にあたっては、電子化や公衆送信についての著作権者による許諾が必要になります。それらの許諾処理をして頂いた上で、発行元様から図書館へ下記いずれかの方法で許諾をして頂きます。

1 原則、掲載論文全ての電子化と公衆送信を一括して認める(包括許諾)
全ての論文に対して、あらかじめ、発行元が著作権者から著作権の譲渡を受ける、もしくはKernelでの公開(「複製権」「公衆送信権」の行使)について許諾を得る必要があります。これらについて投稿規定へ明記をする例もあります。

2 発行元が著者ごとの許諾の状況を図書館へ連絡する(個別許諾)
公開対象の論文に関しては、あらかじめ、発行元が著作権者から著作権の譲渡を受ける、もしくはKernelでの公開(「複製権」「公衆送信権」の行使)について許諾を得る必要があります。

附属図書館では、神戸大学オープンアクセス方針 [PDF 127KB]に基づき、包括許諾によるKernelでの学内刊行物の公開を推奨しています。投稿規定への明記とあわせて、是非ご検討ください。

著作権について(抄録)

2022年9月以降、Kernelで公開しJaLC DOIを付与する学内刊行物の抄録は、下記の扱いとさせていただきます。このことについても、適用除外されない場合は、著作権の譲渡を受ける、もしくは著作権者の方のご許諾を得ていただく形でご対応いただきますようお願いいたします。

  • 抄録をメタデータとしてリポジトリに登録します。
  • 適用除外のご連絡を頂かない場合、第三者による抄録の自由利用(複製、翻訳、再配布等)を許諾するという利用条件を適用します。

個人情報・他人の著作物について

公開する論文は、インターネット上での公開に関して、個人情報や他人の著作権の侵害等の問題が起きないものであることをご確認ください。紙面への掲載については許可を得ていても、インターネット公開の許可は得ていない場合は、マスキングをした本文ファイルをご準備ください。ご不明な点があれば、ご相談させていただきますので、お知らせください。

電子ファイルについて

電子ファイル(PDF)を電子図書館担当までお送りください。電子ファイルがない場合は、冊子体からのスキャンとなります。裁断可能な冊子体をご提供ください。冊子体がない場合は図書館所蔵分からのスキャンとなります。スキャンの場合はお時間がかかりますことをご了承ください。

JaLC DOIについて

Japan Link Center (JaLC)が発行するDOIを付与することができます。詳細は下記のURLをご覧ください。
「Kernelコンテンツに対するJaLC DOI付与」

エンバーゴ(公開禁止期間)について

エンバーゴの設定も可能です。希望される場合はエンバーゴの日数もお知らせください。

包括許諾による登録方法

許諾書 [Word 21KB]に必要事項をご記入の上、下記お問い合わせフォームもしくは学内便にて、電子図書館担当までお送りください。

許諾書の送付先・お問い合わせ:

神戸大学附属図書館 電子図書館
657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
社会科学系図書館内
Tel: 078-803-7333
Fax: 078-803-7336
お問い合わせフォーム