国内図書館からの取り寄せ

学内未所蔵の資料を他大学/機関から取寄せることができます。取寄先は「所属学部のサポート館」となります。往復分の送料の実費をお支払いいただく必要があります。国外から図書を取り寄せる場合の料金については現物貸借料金表をご覧ください。

申込方法

ILL現物貸借は「MyLibrary」にログインすることでお申し込みいただけます。依頼内容/依頼状況の確認をすることもできます。
MyLibray
ログインには、情報基盤センターから配布された「神戸大学統合ユーザ管理システム」のログインIDとパスワードが必要です。ID/パスワードが不明の場合は、「アカウントについて」(情報基盤センター)をご覧ください。
資料検索システムOPACの「学外所蔵検索」からも申し込みができます。

  1. 「学外所蔵検索」タブで貸借を希望する図書を検索
  2. 詳細表示画面の「ILL申込」 をクリックし、ログイン
  3. 取得した図書の情報を確認してお申し込みください

注意事項

・お急ぎの場合は、送付方法を「速達」に指定してください。その際、速達料金が加算されますのでご注意ください。
・本学図書館からの持出し禁止・複写の禁止など、利用が制限される場合もあります。

資料の受取

申込者の所属学部をサポートする図書館が、処理を担当します。資料が届いたら、担当図書館からご連絡します。資料の引渡しも担当図書館の窓口で行います。
担当図書館は下記よりご確認ください。
学内の各図書館

海外からの取り寄せ

公費(大学の教育・研究用経費)使用の場合に限り、海外の図書館へ取寄を依頼することができます。指導教員等から予算使用の許可があれば学生も申込できます。

1. GIF (Global ILL Framework) 参加館

GIFとは国際的な文献取寄のシステムです。現在北米,オーストラリア,ニュージーランドの参加館との間で利用できます。
OCLC-WorldCat(世界各地の学術機関が持つ資料を検索できる総合目録)
GIF-北米参加館一覧

2. The British Library

大英図書館へ図書の貸出を依頼できます。
The British Library
Explore the British Library(所蔵検索)

3. IFLAバウチャー受付館(主にヨーロッパの学術機関)

IFLAバウチャーとは、図書館間の国際的な料金決済のために用いられる金券です。IFLAバウチャーによる料金決済を受付ける機関には図書館を通じて依頼することが可能です。相手先ごとに条件を確認する必要があるため、到着まで時間がかかります。
料金: 1件あたり1~2バウチャー程度(1バウチャー2000円)および返送料
IFLA Voucher Scheme

4. その他

それ以外の機関には残念ながら図書館を通じて依頼する事はできません。コピーの取り寄せとは異なり、個人での貸出申込は通常受け付けられません。
しかし直接訪問すれば閲覧できる場合もあります。必要であれば図書館から紹介状を発行することも可能です。また近年ではWEBで全ページを見ることができる図書も多くあります。最寄の図書館スタッフまでお気軽にご相談ください。

現物貸借料金表

取寄せにかかる日数 借用期間 料金
国内の大学図書館 1~2週間 1~3週間 ¥1000~1500(資料の大きさによる)
OCLC(北米) 約1ヵ月 約1ヵ月 ¥6000前後(公費のみ)
British Library 2週間~1ヵ月 約1ヵ月 ¥6000前後(公費のみ)