固有の資料・データベース (社会)

貴重書

当館では貴重書のデジタル化を順次進めております。デジタルアーカイブの稀覯書・貴重書をご確認ください。貴重書の貸出は行っておりません。また、研究目的以外での利用は認められません。

事前申請

貴重書原本の閲覧には事前の許可が必要で、貴重図書利用願を提出していただきます。申請者が本学の教職員ではない場合、本学教員の紹介を必要とします。また、この利用願の提出後、手続きのため10日程度お時間をいただいており、その後、閲覧可能となります。
こちらから社会科学系情報サービス係宛にご連絡ください(受付時間:平日9:00-16:30)。

利用可能時間

平日 9:00-12:00、13:00-16:45
※土曜日、日曜日、祝日は利用不可

博士論文

社会科学系図書館では神戸大学全学の博士論文を保管しています。
神戸大学学術成果リポジトリKernelからお調べいただけます。
複写は、著作権法の規定により全体の半分以下しか認められません。 全体の複写を希望する場合は、著者の許諾書面を提出してください。

提出・公開方法の変更

2013年4月(平成25年度)以降に授与された博士論文は電子媒体で提出され、原則として授与から1年以内にインターネット上で公開されます。
2013年3月(平成24年度)以前に授与された博士論文は冊子体で所蔵しています。

冊子体「2013年3月以前授与」の利用

職員が出納致しますので、備付の用紙にご記入の上、カウンターにお申し出ください。
※貸出できません。館内閲覧のみでご利用ください。

事前申請

土・日・祝日の開館日にご利用希望の方は、その週の木曜日までに希望論文の情報をお知らせの上、お申込みください(調査・取り置きに時間がかかるため)。お申込み可能な論文の上限は20本です。なお、金曜日が休館の場合は、水曜日までにお申込みください。
※カウンターで受付後、調査・出納・閲覧準備等にお時間をいただきます。
平日のご利用であっても、事前にタイトル・著者・修了年月をご連絡いただけると、スムーズです。
こちらから社会科学系情報サービス係宛にご連絡ください(受付時間:平日9:00-16:30)。
※保管場所への利用者入室不可

利用可能時間

平日 9:00-12:00、13:00-19:00 / 土曜開館時間中
(受付時間:平日 9:00-12:00、13:00-16:30)

電子版「2013年4月以降に授与」の利用

神戸大学学術成果リポジトリKernel」をご覧ください。
全文が公開されていない論文については、図書館内の専用パソコンで閲覧できます。カウンターまでお申し出ください。

事前申請

専用パソコンが使用中などの理由で、すぐに利用できない場合があります。出来るだけ事前にご相談ください。
こちらから社会科学系情報サービス係宛にご連絡ください(受付時間:平日9:00-16:30)。

利用可能時間

平日 9:00-12:00、13:00-16:45
(受付時間:平日 9:00-12:00、13:00-16:30)
※土曜日、日曜日、祝日は利用不可

修士論文

利用方法

修士論文は、閲覧・複写のいずれの場合でも、著者の許諾書面が必要な場合があります。許諾が必要な場合、その申請は利用者自身で行ってください。(MBA学位論文(2009年度受入分以降)の一部については、許諾なしでも閲覧・複写(著作権の範囲)が可能です。)
図書館は仲介や連絡先の紹介などは行いません。

事前申請

土・日・祝日の開館日にご利用希望の方は、その週の木曜日までに希望論文の情報をお知らせの上、お申込みください(調査・取り置きに時間がかかるため)。お申込み可能な論文の上限は20本です。なお、金曜日が休館の場合は、水曜日までにお申込みください。
※カウンターで受付後、調査・出納・閲覧準備等にお時間をいただきます。
また、許諾が必要な場合があり、必ずしもその場で提供できるとは限りません。
平日のご利用であっても、事前にタイトル・著者・修了年月をご連絡いただけると、スムーズです。
こちらから社会科学系情報サービス係宛にご連絡ください(受付時間:平日9:00-16:30)。
※保管場所への利用者入室不可

利用可能時間

平日 9:00-12:00、13:00-19:00 / 土曜開館時間中
(受付時間:平日 9:00-12:00、13:00-16:30)

企業情報

会社四季報 1936.6-2011.6

開架室OPAC端末(サブカウンター横)で閲覧できます。
※複写・ダウンロードはできません

※企業情報は下記データベースもご利用ください。

  • 「会社四季報」(最新版:書籍発売から約2か月後)は「ジャパンナレッジ Lib」に収録されています。
  • 「日経テレコン」(日本経済新聞ほか)
  • 「eol」(有価証券報告書ほか)

データベースはこちらからご利用いただけます。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

利用方法

ご利用の場合はカウンターに申し出てください。
閲覧専用の端末を設置しています。有料でコピー可能です。
国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス 利用案内
なお、複写物のお渡しは、翌日以降となることがありますので予めご了承ください。

利用可能時間

平日 9:00-12:00、13:00-16:45
(受付時間:平日 9:00-12:00、13:00-16:30)
※土曜日、日曜日、祝日は利用不可