図書や雑誌の所蔵を調べる際には、OPACや専用のデータベースを利用すると効率的に所蔵館や所蔵の有無を知ることができます。以下で紹介するデータベース類は、すべて学外からでも利用可能なものです。
神戸大学で所蔵していない資料については、ILLというサービスを使うことで、他大学・図書館から資料やそのコピーの取り寄せができます(有料)。また事前にお申込いただくことで、他大学図書館を実際に訪問して資料を閲覧することもできます。

神戸大学の所蔵資料を探す

神戸大学で所蔵している資料や神戸大学で閲覧可能な資料を検索します。
神戸大学では通常の資料に加えて特殊な資料も一部デジタル化して公開を行っています。

国内資料とその所蔵館を探す

国内に所蔵のある資料やその所蔵館を探すためには、専用のデータベースやwebサイトから検索を行う必要があります。
各図書館の所蔵を調べたい時には「●●図書館 OPAC」で検索してみてください。
神戸大学に所蔵していない資料については、訪問利用・ILL・学生希望図書リクエストなどのサービスを活用することで入手できることがあります。
他の図書館の資料の利用
学生希望図書申込

  • CiNii Books
    国内の大学図書館等が所蔵する図書・雑誌の総合目録データベースです。
    所蔵館の検索結果を地域や都道府県ごとに絞り込むこともできます。
     
  • 兵庫県内図書館横断検索
    兵庫県内の図書館の蔵書を一括で検索できます。
    他の都道府県内図書館の所蔵を調べる際は、各都道府県の横断検索をご利用ください。
     
  • 国立国会図書館サーチ(NDL Search)
    国立国会図書館はじめ、全国の公共図書館、公文書館、美術館や学術研究機関等が提供する資料、デジタルコンテンツを統合的に検索できるサービスです。
    検索対象データベース一覧はこちらをご覧ください。
     
  • 国立国会図書館オンライン
    国立国会図書館の所蔵資料とデジタルコンテンツを検索できます。
     
  • Webcat Plus
    国内の大学図書館や国立国会図書館が所蔵する図書・雑誌を統合的に検索できる書誌データベースです。
    通常の検索に加えて図書の連想検索を行えるのが特徴です。
     
  • カーリル
    全国の公共・大学図書館の所蔵を検索することができます。
    近隣の図書館を複数登録して同時に所蔵検索をかけることが可能です。
     

海外資料とその所蔵館を探す

海外の資料を検索する場合には、基本的に、国内所蔵資料を探す時とは別のデータベースなどを活用する必要があります。
また、各国の国立図書館(National Library)や大規模大学図書館のOPAC(しばしばLibrary Catalogue)を参照するとより網羅的な検索を行えます。

  • 神戸大学附属図書館 ディスカバリーサービス
    「神戸大学で閲覧できない資料も含める」にチェックを入れると、神戸大学に所蔵のない/閲覧できない資料も検索することができます。
     
  • WorldCat
    世界最大の書誌データベースです。北米を中心に、世界中の図書館で所蔵されているさまざまタイプの資料(図書・論文・CD・デジタル資料など)を検索することが出来ます。
     
  • The European Library
    欧州各国の国立図書館が参加する蔵書検索のポータルサイトで各参加館の所蔵資料などを検索することができます。
     
  • KVK : Karlsruher Virtueller Katalog
    ドイツのカールスルーエ工科大学の図書館が運用する蔵書検索システムです。
    欧州各国の国立図書館・大学図書館を横断検索することができます。
     
  • Library of Congress Online Catalog
    米国の国立図書館であるアメリカ議会図書館の所蔵するさまざまな資料を検索することができます。
     
  • Explore the British Library
    英国の国立図書館である大英図書館の所蔵資料を検索できます。
     
  • COPAC
    大英図書館の蔵書および英国内の大学図書館の所蔵資料を横断検索できます。
     
  • SUDOC Catalogue
    フランスの大学図書館の所蔵資料を横断検索することができます。
     
  • 中国国家図書館 文津搜索
    中国の国立図書館である中国国家図書館の所蔵するさまざまな資料を検索することができます。
     

電子化された資料を探す

著作権保護期間が満了したなどの理由により本文全文がWeb上に公開されている場合もあります。
学内に所蔵がない場合には、下記のWebサイトも参考にしてみてください。

  • 神戸大学附属図書館デジタルアーカイブ(横断検索)
    神戸大学で電子化して公開している電子化資料を検索して閲覧できます。
    検索できるデータベースは以下の通りです。
    OPAC / 学術成果リポジトリ Kernel / 震災文庫 / 新聞記事文庫 / 住田文庫 / 郷土文書類目録 / 神戸開港文書 / 渋谷文庫 / 科学研究費助成報告書
     
  • 青空文庫
    著作権保護期間が満了した作品やパブリックドメインの作品のテキストを公開しているWebサイトです。
    作家名や作品名の頭文字から作品テキストを検索することができます。
     
  • Project Gutenberg
    米国における著作権保護期間が満了した作品について、英語の著作を中心に電子化して公開しているWebサイトです。
    その他類似の携帯プロジェクトもいくつか存在しています。
     
  • HathiTrust
    米国の主要な大学図書館等が共同で運営するデジタル化資料のリポジトリです。
    パブリックドメインの資料に関しては、全文を閲覧することができます。
     
  • Europeana Collections
    欧州の図書館・文書館・博物館が所蔵する資料のうちデジタル化されたものを横断的に検索し、閲覧することのできるポータルサイトです。
     
  • 国立国会図書館 デジタルコレクション
    国立国会図書館で収集・保存しているデジタル化資料を検索・閲覧することのできるデータベースです。
    「インターネット公開」資料だけでなく、「図書館送信資料」についても、図書館内の特定の端末から閲覧可能です。
    図書館向けデジタル化資料送信サービス
     
  • Google ブックス
    Googleが提供する書籍の全文検索サービスです。著作権保護期間が満了している著作は全文が公開されています。