2022年度第1・2Q:地理学(原将也先生)


このガイドに掲載されている資料は、総合・国際文化学図書館3階のKULiPコーナーでご利用いただけます。
OPACで資料の一覧を確認する  印刷用ガイド (PDF: 392KB)

今後の運用の参考とするため「アンケート」へのご協力をお願いいたします。

参考図書

表紙画像

ジオ・パルNEO : 地理学・地域調査便利帖

【第2版】
野間晴雄 [ほか] 編著
OPACで確認する(冊子体)
OPACで確認する(電子体)

担当教員からのコメント
地理学で重要とされるフィールドワークの手法について、具体的な例を交えながら開設した手引書です。

表紙画像

地図の進化論 : 地理空間情報と人間の未来

若林芳樹著
OPACで確認する

担当教員からのコメント
地図の始まりから最新の地図まで、地理学で必須である地図について網羅的に取り上げられている一般書です。

表紙画像

アフリカ農耕民の世界 : その在来性と変容

掛谷誠編著
OPACで確認する

担当教員からのコメント
人間と自然の関係について、アフリカの農耕民の暮らしの視点から読み解く本です。自然資源を利用しながら農耕を営む人びとの生活論理を理解し、地域ごとの人間と自然の関係について考えを深めることができます。

表紙画像

資源と生業の地理学

横山智編
OPACで確認する(冊子体)
OPACで確認する(電子体)

担当教員からのコメント
世界各地の事例を集め、自然資源を利用した人びとの生業(農耕、牧畜、漁撈、狩猟、採集など)の実態を描写しています。

表紙画像

アフリカ社会を学ぶ人のために

松田素二編
OPACで確認する

担当教員からのコメント
ひろくアフリカについて興味をもつ初学者向けの解説書です。テーマごとにアフリカについて解説されており、多様なアフリカの姿を知ることができます。

表紙画像

人と自然の生態学

掛谷誠著
OPACで確認する

担当教員からのコメント
アフリカ・ミオンボ林帯に生きる焼畑農耕民の生業・暮らしについて、長年の詳細なフィールドワークの研究成果がまとめられています。焼畑農耕民の視点から、彼ら生活論理、自然環境とのかかわりについて知ることができます。

表紙画像

バナナと日本人 : フィリピン農園と食卓のあいだ

鶴見良行著
OPACで確認する

担当教員からのコメント
世界的に流通するバナナに着目することで、グローバリゼーションの実態を捉えた名著です。綿密なフィールドワークと地域の理解から、グローバルな構造を明らかにしています。自身の暮らしとグローバル化、自然資源の利用について考えさせられる一冊です。

表紙画像

戦時改描図論考 : 偽装された地形図

山田誠著
OPACで確認する

担当教員からのコメント
戦時中に、政治的な理由から改描された日本の地形図についてまとめた一冊です。敵国の標的になりうる施設が隠されました。戦争とともに発達してきた地図の歴史についても垣間見ることができます。

表紙画像

地図づくりの現在形 : 地球を測り、図を描く

宇根寛著
OPACで確認する

担当教員からのコメント
近代日本で発達してきた地図の全貌を知ることができます。時勢に翻弄されながら地図はつくられてきました。近年の最新の地図製作技術や表現方法についても充実しています。

表紙画像

剣岳 : 点の記

新田次郎著
OPACで確認する
OPACで確認する(文春文庫)

担当教員からのコメント
日露戦争直後、命を受け地形図製作の測量のため、未踏の山として知られる北アルプスの剱岳に登った測量官の実話をもとにして書かれた小説です。話の細部についてはフィクションのところもあるようですが、当時の測量、地図製作の様子、裏話を手に取るように理解できる一冊です。さまざまな人びとの努力の結晶が、いまの地形図を形作っていることを知ることができます。


授業情報

担当教員

原 将也
神戸大学研究者紹介システム / 研究科webサイト

シラバス・開講情報

・第1クォーター:1U022-月2/シラバス
・第2クォーター:2U018-月2/シラバス
うりぼーポータル
神戸大学LMS BEEF(学修支援システム)