図書館について

沿革

1947(昭和22)年 兵庫県立医科大学に附属図書館設置
1962(昭和37)年 China Medical Board Inc. U.S.Aの寄附金と兵庫県費により兵庫県立神戸医科大学附属図書館(旧図書館)竣工
1965(昭和40)年 国立移管に伴い、神戸大学附属図書館医学部分館となる
1996(平成8)年 新営された管理棟(現施設、医学部事務部との共通棟)へ移転
医学分館のステンドグラス
1997(平成9)年4月 特別利用(24時間開館)運用開始
2004(平成16)年 大学の独立行政法人化に伴い、附属図書館医学分館と改称

前身校時代からの「すべての利用者に開かれた図書館」という運営方針を継承し、医学専門図書館として研究・教育・医療活動を支援しています。

主なサポート対象

医学部医学科/医学研究科/医学部附属病院

図書館だより

第1号(昭和63年4月30日)~第38号(平成17年3月23日)