自然科学系図書館改修工事について

コンテンツ

改修期間と期間中のサービス内容について
臨時窓口/資料コーナー
資料移転に伴う利用制限について
自然科学系図書館改修計画について

臨時休館期間と期間中のサービス内容について

臨時休館期間

2021年12月1日から2023年3月下旬(予定)
※期間中は以下の通りサービスを変更します。

サービスの変更スケジュール概要

改修スケジュール[PDF 792KB]

臨時窓口/資料コーナー

自然系臨時窓口/資料コーナー@人文科学図書館

→フロアマップ

臨時窓口
人文科学図書館サービスカウンター横
(元貴重書閲覧室)

対応サービス
・研究費購入資料の検収及び受取
・複写依頼/現物貸借の受取(※)
・学生希望図書の受取(※)
・各種お問合せ
※これらの受取場所は、人文科学図書館カウンターです。

臨時資料コーナー
・新着雑誌の⼀部(31タイトル)
・新聞(科学新聞・日刊工業新聞・日本農業新聞)
・参考図書の一部

自然系臨時資料コーナー@社会科学系図書館

→フロアマップ

設置場所
社会科学系図書館開架閲覧室(フロンティア館1F)

移転資料
・開架図書(約2万冊)
・新着雑誌(⼈⽂図配架以外の91タイトル)

資料移転に伴う利用制限について

移転対象外の図書と書庫の雑誌類(製本雑誌等)は、改修期間中を通してご利用できません。
雑誌類については、対象資料掲載文献の複写依頼無償化を実施しております。詳しくは、こちらをご覧ください。→複写依頼無償化について

自然科学系図書館改修計画について

概要

老朽化した施設の改修に加え、資料の収容力強化及びラーニングコモンズをはじめとしたアクティブラーニングスペース整備のための増築を目的としてリニューアルするもの。

施設計画(2022年2月時点)

※計画の進行により変更される場合があります

1F
サービスカウンター
新着雑誌コーナー
書庫(増築部を拡大)

2F
開架閲覧室
書庫(増築部)

3F
ラーニングコモンズ
サイレントスペース(増築部)

4F
リサーチコモンズ(増築部を含む)