概要

名称

神戸大学附属図書館 大学文書史料室 (だいがくぶんしょしりょうしつ)
(英語名称: Kobe University Archives)

目的

● 「大学文書史料室は,特定歴史公文書等(公文書等の管理に関する法律(平成21年法律第66号)第2条第7項に規定する特定歴史公文書等のうち,大学文書史料室に移管され,又は寄贈され,若しくは寄託されたものをいう。)その他本学の歴史に係る資料を保存するとともに,一般の利用に供することを目的とする。」(神戸大学附属図書館規則第9条の2第2項)

● 「大学文書史料室は,特定歴史公文書等その他神戸大学の歴史に係る資料(以下「特定歴史公文書等その他史料」という。)を保存するとともに,一般の利用に供し,もって神戸大学の教育研究及び社会貢献に寄与することを目的とする。」(神戸大学附属図書館大学文書史料室要項第3)

沿革

2010(平成22)年4月1日 設置
2010(平成22)年4月1日 旧百年史編集室主催の神戸大学史常設展(百年記念館1階展示ホール)を継承
2010(平成22)年10月   特別展「神戸大学と戦争―終戦65周年記念―」を開催(10月25日-11月5日)(以後、毎年度テーマを変更して特別展開催)
2011(平成23)年4月1日 「国立公文書館等」の政令指定を受ける(日本初)
2011(平成23)年4月1日 一般利用開始
2011(平成23)年度   全学対象の移管受入れを開始(以後、毎年度定期的に実施)

所在地

【住所】〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学百年記念館1階
【電話】078-803-5035

スタッフ(平成29年4月現在)

【室長】浅野 慎一(平成29年4月~、附属図書館副館長、人間発達環境学研究科教授)
【室員】野邑理栄子(室長補佐、特命専門員)
【その他】事務補佐員3名(庶務、移管受入れ、史料整理、目録作成、利用受付、電子化等担当、全員図書館司書資格あり)

平成29年度事業計画

平成29年度大学文書史料室事業計画について「平成29年度大学文書史料室事業計画について」(平成29年3月14日大学文書史料室運営会議承認)

【参考】
平成28年度大学文書史料室事業計画について(平成28年3月8日大学文書史料室運営会議承認)

関連規則