「UpToDate Anywhere」利用開始について


 臨床支援ツール「UpToDate」について、2017年4月からリモートアクセスサービス「UpToDate Anywhere」がご利用いただけるようになりました。医学部内のパソコンよりユーザー登録をすることで、学外およびモバイルでの利用が可能となります。

UpToDateについて

くわしくはこちらをご覧ください。

UpToDate Anywhere 利用方法

・医学部内のパソコンよりUpToDateにアクセス後、ユーザー登録をおこなってください。
  UpToDate Anywhere登録マニュアル【PDF(661KB)】
・登録完了後、指定のメールアドレスに登録完了のお知らせとモバイルアプリのダウンロード方法の通知が届きます。必要に応じてモバイルアプリをダウンロードしてご利用ください。モバイルアプリは、1ユーザー最大2台のモバイル端末にインストールすることができます。
・登録完了後、学外のパソコンやモバイルブラウザからの利用は画面右上から「ログイン」してください。モバイルアプリからは、初回ログインのみで毎回のログインは不要です。
・アクセス権保持のため、90日に1度は医学部内のパソコンからログインする必要があります(事前に通知が届きます)。
・モバイルアプリのオフライン版「Mobile Complete」もご利用いただけます。くわしくは以下をご参照ください。
 Mobile Completeについて【PDF(551KB)】

登録会および利用説明会について

※現在準備中です。決まり次第、図書館ホームページでお知らせいたします。

お問合せ

医学グループ 資料整備担当