アバウト

神戸大学ラーニングコモンズ 利用ポリシー

ラーニングコモンズとは?

ラーニングコモンズ(LC)は、学内のどなたでも利用できる、創造的学習のためのスペースです。みんなで話し合いながらのグループ学習や、ゼミ・発表の準備、プレゼンテーションの練習などを行うことができます。

神戸大学ラーニングコモンズの基本コンセプトは、教室とは異なるオープンな場であり、学生が自由に出入りして多様な人と交流しつつ、学問の垣根を超えた議論を通じて、開かれた協同の学びを実践する場であることです。

神戸大学は、六甲山に抱かれたキャンパスの各所に、「真摯・自由・協同」の建学精神を実現する「神大スタイル」の学びの場として、数々の個性あふれるラーニングコモンズを擁し、学びのコミュニティが形成されることを目指します。

利用対象者は?

本学の学生及び教職員であれば、誰でも利用可能です。

LCで利用可能な設備、ルール等は?

各LCによって異なりますので、ロゴマークや利用案内をご確認ください。

ロゴマークの例

サインについて

  • ディスカッション・グループワークOK
    サイン:ディスカッション・グループワークOK
  • PC設備
    サイン:PC設備
  • 無線LAN
    サイン:無線LAN
  • プレゼンテーション設備有
    サイン:プレゼンテーション設備有
  • 軽食・飲料可
    サイン:軽食・飲料可
  • 飲料持込み可(条件付き)
    サイン:飲料持込み可(条件付き)
  • サポートスタッフ
    サイン:サポートスタッフ

LCの活用例は?

  • 教え合い、話し合いながらのグループ学習
  • グループ単位でのゼミの発表準備
  • プロジェクターを使ってのプレゼンテーションの練習
  • 学びにつながるイベントの開催・参加
  • ホワイトボードを利用した多くの人との意見交換 等
※工夫次第で、さまざまな学びが可能です。