1C085 対人コミュニケーション論(松本絵理子)


授業情報

担当教員

松本 絵理子
神戸大学研究者紹介システム / 研究科webサイト

シラバス・開講情報

・前期:1C085-水3/シラバス
うりぼーポータル

キーワード

認知心理学 コミュニケーション 感情 注意

授業資料ガイド

このガイドに掲載されている資料は、総合・国際文化学図書館のKULiPコーナーでご利用いただけます。
また各資料のタイトルをクリックするとOPACにリンクします。
OPACで資料の一覧を確認する
印刷用ガイド (pdf: 588kB)

コンテンツ

参考書

cover

心理学入門 : 脳とこころの視点から探る
松本絵理子編著

担当教員からのコメント
知覚、注意、記憶、発達、社会認知等のトピックについて脳研究の知見を踏まえつつ解説がなされている。授業内容に関連深いトピックスについてより知識を得たい場合には、本書内で紹介されている文献をもとに発展的な学習が可能である。

cover

ワーキングメモリ : 思考と行為の心理学的基盤
アラン・バドリー著 ; 井関龍太, 齊藤智, 川崎惠理子訳

担当教員からのコメント
ワーキングメモリという概念は現在は心理学のみにとどまらず学際的に用いられてきているが、その最も参照されているモデルを提唱したバドリーの解説書であり、ワーキングメモリを理解する手引きとなる。

cover

Cognitive psychology : a student’s handbook
Michael W. Eysenck, Mark T. Keane

担当教員からのコメント
英語であるが、本授業で取り扱うテーマが網羅的に掲載されたテキストで、サブタイトル通り、ハンドブックとして最適。

cover

錯覚の科学
クリストファー・チャブリス, ダニエル・シモンズ著 ; 木村博江訳

担当教員からのコメント
身近な事例を引用しながら、狭義の視覚的な錯覚にとどまらない様々な認識の錯誤を通じて、人間の認知機能の持つ特性を深く理解することができる。

cover

記憶の神経心理学
山鳥重著

担当教員からのコメント
豊富な症例の紹介に基づいて、記憶の仕組み、記憶障害の様相についてわかりやすく解説されている。

cover

目撃証言
エリザベス・ロフタス, キャサリン・ケッチャム [著] ; 厳島行雄訳

担当教員からのコメント
記憶研究で著名な筆者による目撃証言に関する詳細な報告で、小説のように読める興味深い内容で構成されている。記憶がどのように保たれるのか、あるいは誤るのかについて、事例を基に考えることができる。

cover

頭のでき : 決めるのは遺伝か、環境か
リチャード・E. ニスベット著 ; 水谷淳訳

担当教員からのコメント
兄弟姉妹であっても関心のある分野や進路が大きく異なる場合もあれば、親と同じ道を歩む場合もある。このような知的活動の傾向は、どのような要因で決まるのだろうか。人間の高次認知機能が環境か、遺伝か、どのような要因によって左右されるのかについて、本書では豊富なデータに基づいて紹介されている。遺伝か環境かという問題を通じて、人間の知性とは何かについて考えさせられる。

cover

脳の認知と記憶システム
ラリー・R・スクワイア, エリック・R・カンデル著

担当教員からのコメント
ノーベル医学・生理学賞者を含む神経科学、記憶研究の代表的な研究者の著者らによる記憶の解説書。平易な記述で読みやすく、豊富な事例とカラーの図表によって記憶を分子レベルから身近な行動レベルまで丁寧に解説されている。記憶に興味のある人には絶好の入門書。

cover

脳の記憶貯蔵のメカニズム
ラリー・R・スクワイア, エリック・R・カンデル著

担当教員からのコメント
ノーベル医学・生理学賞者を含む神経科学、記憶研究の代表的な研究者の著者らによる記憶の解説書。平易な記述で読みやすく、豊富な事例とカラーの図表によって記憶を分子レベルから身近な行動レベルまで丁寧に解説されている。記憶に興味のある人には絶好の入門書。

cover

ぼくは物覚えが悪い : 健忘症患者H・Mの生涯
スザンヌ・コーキン著 ; 鍛原多惠子訳

担当教員からのコメント
記憶に関わるあらゆるテキストに記載されている、「症例H.M」ことヘンリー・モレゾン氏の記憶障害後の歩みが詳細に記された書。新しい出来事が記憶できなくなった時に一人の人間としての人生がどのように変わるのかというドキュメントを通じて、記憶に関する知識と理解を深めることができる。

cover

ミラーニューロン
ジャコモ・リゾラッティ, コラド・シニガリア [著] ; 柴田裕之訳

担当教員からのコメント
今から20年程前に発見されたミラーニューロンは、他者の行為を観察しているだけでも実際に行っているのと同様の活動を見せるということから、人間が他者の行為を理解したり感情を共有したりする仕組みに迫れるものとして大きく注目を浴びている。しかしながら、やや拡大解釈されすぎている場合も見られる。本著は、ミラーニューロンの発見者自身により、実験事実に基づいた解説がなされており、ミラーニューロンの基礎概念を学ぶ上で最適であるといえる。

cover

注意 : 選択と統合 = Attention
河原純一郎, 横澤一彦著

担当教員からのコメント
知覚情報処理に関する認知心理学的・認知心理学的アプローチの総合的解説書。少し高度な内容ではあるが、本分野への興味を深めたい学生には非常に優れたガイドとなると思います。

cover

オブジェクト認知 : 統合された表象と理解 = Object perception
新美亮輔, 上田彩子, 横澤一彦著

担当教員からのコメント
授業内で言及している顔や表情の認知、対象の知覚に関する解説書。入門からさらに興味を深めたい場合に手引書として適している。

視聴覚資料

*視聴覚資料はAVコーナーに配架しています。
cover

驚異の小宇宙・人体 ; 2 . 脳と心
出演: 養老孟司・樹木希林, 音楽: 久石譲, 語り: 山根基世

担当教員からのコメント
1993年から94年にかけて放送されたNHKスペシャル「脳と心」が収録されている。20年の時間が経過しているが、人間の認知・思考や感情がどのように脳で表現されているのかについて考えるための絶好の入門資料となる。

1. 心が生まれた惑星 : 進化
2. 脳が世界をつくる : 知覚
3. 人生をつむぐ臓器 : 記憶
4. 人はなぜ愛するか : 感情
5. 秘められた復元力 : 発達と再生
6. 果てしなき脳宇宙 : 無意識と創造性