3W086 海洋学1/4W088 海洋学2(林美鶴)


授業情報

担当教員

林 美鶴
神戸大学研究者紹介システム / 研究科webサイト

シラバス・開講情報

海洋学1
・第3Q:3W086-金3/シラバス

海洋学2
・第4Q:4W088-金3/シラバス

うりぼーポータル

キーワード

海洋学

授業資料ガイド

このガイドに掲載されている資料は、海事科学分館のシラバスコーナーでご利用いただけます。
また各資料のタイトルをクリックするとOPACにリンクします。
OPACで資料の一覧を確認する
印刷用ガイド (pdf: 442kB)

コンテンツ

基礎レベル

cover

海の科学 : 海洋学入門
【第3版】
柳哲雄著

担当教員からのコメント
多分野に亘る海洋学をコンパクトに総括した入門書の先駆けとして、多数の教育機関で教科書に採用されてきた定番の初学者向けテキスト。

cover

海洋学
ポール・R. ピネ著

担当教員からのコメント
Invitation to Ocenography原著第4版の翻訳本で、海に関する広範な内容をオールカラーで紹介した入門書。科学的な前提知識を要しない平易な解説に努め、理解を助けるコラムや章末問題なども豊富に盛り込んでいる。

cover

Essentials of oceanography
【9th ed.】

担当教員からのコメント
海洋学の基礎を学際的な視点から、色鮮やかな写真や図版を多く用いて解説した基本書。海洋学の分野における定番書でもある。

cover

海洋気象講座
【11訂版】
福地章著

担当教員からのコメント
海技試験受験者の試験対策から実務まで使えるよう、様々な気象・海象現象から気象衛星図まで多彩な写真や図版を用いて解説している。各章末に過去20年の海技試験問題を収録している。

cover

地球科学入門
内藤玄一, 前田直樹著

担当教員からのコメント
地球科学を専門としない学生に向けて、今日までに解明されてきた地球の構造や事象についてまとめた入門書。図表を多くして、専門用語のやさしい解説にも努めている。

cover

波浪学のABC
磯崎一郎著

担当教員からのコメント
波浪の概要を分かりやすくまとめ、初学者の学習や沿岸活動における海難防止に資する入門書。図表や具体例を多用し、数式をほとんど使わずにやさしく解説している。

教養レベル

cover

謎解き・海洋と大気の物理 : 地球規模でおきる「流れ」のしくみ
保坂直紀著

担当教員からのコメント
海洋の状態変化や気候と相互に影響し合うメカニズムを、数式を全く用いずに平易な親しみやすい文体で説明した海洋物理学の入門書。

cover

謎解き・津波と波浪の物理 : 波長と水深のふしぎな関係
保坂直紀著

担当教員からのコメント
波浪の原理を数式を用いずに解説した入門書。平易な表現と身近な例え、参考動画を用いたやさしい解説に努めている。

cover

海の教科書 : 波の不思議から海洋大循環まで
柏野祐二著

担当教員からのコメント
海洋物理学を中心として、最新の研究成果を取り入れた海洋学の入門書。読み物として通読できるように書かれており、多彩なテーマを扱っている。

cover

海洋のしくみ
東京大学海洋研究所編

担当教員からのコメント
第一線の研究者達が、海洋科学の各分野を平易に説明した一般書。写真や図版を多用し、地球環境や海洋生物など様々なトピックから分かりやすく解説している。

事典

cover

海洋大事典

担当教員からのコメント
海洋学全般および気象・海運・工学など関連分野の用語も幅広く網羅した700項目を収録し、索引も充実させた大事典。第一線の研究者達によって執筆され、手軽さと専門性を両立させている。

cover

理科年表
東京天文台

担当教員からのコメント
自然科学の全分野を網羅した基本的なデータブック。毎年の改訂によって最新のデータや研究成果を取り入れ、オフィシャルサイトで活用ガイドも公開している。

海洋観測の教科書

cover

海洋観測指針
気象庁編

担当教員からのコメント
海洋観測業務の手順や資料整理などをまとめたマニュアル。急速な手法や機器の進歩に伴う追録・改訂に対応してきている。

専門レベル

cover

海洋物理学概論
【4訂版】
関根義彦著

担当教員からのコメント
海水や海洋の基礎に始まり、様々な海洋現象を詳説する海洋物理のテキスト。地球環境問題の理解に繋がる基礎、および地球流体力学への入門として著されている。

cover

海洋の波と流れの科学
宇野木早苗, 久保田雅久著

担当教員からのコメント
海洋現象を「波と流れ」を中心にまとめた解説書。急速に進展した最新の研究成果を踏まえつつ、高校生や一般人にも分かりやすいよう平易に説明している。

cover

沿岸海洋学 : 海の中でものはどう動くか
【第2版】
柳哲雄著

担当教員からのコメント
沿岸海洋における物質輸送を解説した、沿岸海洋学の教科書。物理学的な視点を主としながら、化学的・生物学的な見地も取り入れている。

cover

波浪概論 : 解析と推算
磯崎一郎著

担当教員からのコメント
これから波浪の推算と予測に携わる初学者に向けて、波浪の性質やモデリングについて解説した入門書。実務で用いられる手法や概念も取り入れている。

cover

一般気象学
【第2版】
小倉義光著

担当教員からのコメント
大学の教養課程における初学者を対象に、気象学の基本事項を体系的にまとめた著名な教科書。気象予報士試験受験者のバイブルとしても知られている。

院レベル

cover

地球環境を学ぶための流体力学
【改訂】
九州大学大学院総合理工学府大気海洋環境システム学専攻編

担当教員からのコメント
流体力学の初歩から環境流体力学までを簡潔にまとめた教科書。実際の修士課程必修講義の構成が元になっており、流体力学を初めて学ぶ学生にも分かるよう配慮されている。

cover

沿岸の海洋物理学
宇野木早苗著

担当教員からのコメント
沿岸・海岸における物理環境とそこに生じる様々な海洋現象の総合的な解説書。初学者から研究者、技術者にまで役立つよう、幅広い範囲を網羅している。

cover

水環境の気象学 : 地表面の水収支・熱収支
近藤純正編著

担当教員からのコメント
水が地球環境を動かす仕組みを、特に地表面における水の循環を中心に解説した参考書。理系の大学3年生以上を対象として、学生に分かりやすい簡潔な説明を心がけている。

※本ページの書影は紀伊國屋書店ウェブストアのものを利用しています。