政治学B(中村覚先生)


このガイドに掲載されている資料は、総合・国際文化学図書館3階のKULiPコーナーでご利用いただけます。
OPACで資料の一覧を確認する  印刷用ガイド (PDF: 618KB)

今後の運用の参考とするため「アンケート」へのご協力をお願いいたします。

参考図書

cover

石油と日本 : 苦難と挫折の資源外交史
中嶋猪久生著

担当教員からのコメント
日本の資源外交史として基本書。

cover

日本の石油は大丈夫なのか? : 石油サプライチェーンの再検証
須藤繁著

担当教員からのコメント
石油輸入に関して、海運、環境、安全問題を交えて、理解を複眼的にできる。

cover

海賊とよばれた男
百田尚樹著

担当教員からのコメント
神戸大学出身の出光佐三による日本の自主原油確保の取り組みに関して、イラン石油の輸入を含めた逸話を小説化。

cover

原子力発電の政治経済学
伊東光晴著

担当教員からのコメント
公共事業として電力産業論を論ずる立場から、原子力発電の限界を明確に論じている。

cover

エネルギー問題!
松井賢一著

担当教員からのコメント
エネルギー政策に関する包括的で最良の入門書。

cover

シェール革命と日本のエネルギー : 逆オイルショックの衝撃
【改訂版】
十市勉著

担当教員からのコメント
シェールガス・シェールオイルの可能性によって生じた2012年以降のエネルギー予測と政策の変化について考えることができる。

cover

「経済大国」日本の外交 : エネルギー資源外交の形成1967-1974年
白鳥潤一郎著

担当教員からのコメント
日本の資源外交政策の決定過程における議論の枠組みや方向性を知ることができる。エネルギー政策に関する様々な政治的神話を排する手堅い研究として貴重である。

cover

技術・環境・エネルギーの連動リスク
鈴木一人責任編集

担当教員からのコメント
政治学の観点からの研究書である。原子力発電のリスクに関しても最新の研究成果を収録。

cover

エネルギー政策論
高橋洋著

担当教員からのコメント
エネルギー政策に関する最新の教科書。

cover

地域分散型エネルギーシステム
大島堅一, 高橋洋編著

担当教員からのコメント
日本のエネルギー政策を改革する有力な選択肢が示されている。

cover

原発はやっぱり割に合わない : 国民から見た本当のコスト
大島堅一著

担当教員からのコメント
原子力発電のコストに関して、発電経費のみではなく、社会的コスト(政策費用と事故費用)を加算して、総合的にした結論をわかりやすく解説した一冊。

cover

中国が席巻する世界エネルギー市場リスクとチャンス : 協働化で見出せるか、日本の活路
井熊均, 王婷, 瀧口信一郎著

担当教員からのコメント
中国の技術力の躍進と巨大市場が世界のエネルギー市場の構造を変える見通しについて検討しており、日本の選択肢を考える際に示唆に富む。

cover

超スマートエネルギー社会5.0 = Super Smart Energy Society 5.0
柏木孝夫著

担当教員からのコメント
日本の2030年や2050年のエネルギー供給は、AI等を駆使して、個別エネルギーを統合的に管理するシステムに移行するべきであると論ずる。分散型エネルギーの比率を高めるシステム構築を提唱している。

cover

減電社会 : コミュニティから始めるエネルギー革命
小澤祥司著

担当教員からのコメント
オーストリア、ドイツ、日本の地域的コミュニティが、風力、太陽光、バイオマスを熱、動力、電力に配分し利用する実例を紹介する一冊。

cover

地産地消のエネルギー : EIMY : energy in my yard
新妻弘明著

担当教員からのコメント
エネルギーの地産地消を2002年から提唱してきた独自の思考法に触れることができる。

Web資料

cover

《web》
CSSの現状について
経済産業省地球環境連携・技術室

担当教員からのコメント
環境問題とエネルギー供給の両立のための切り札となる可能性を秘めた技術、二酸化炭素回収貯留技術(Carbon dioxide Capture and Storage: CCS)に関する概説として読める。

cover

《web》
平成27年度 エネルギー白書
資源エネルギー庁

担当教員からのコメント
日本のエネルギー政策を考え始めるために必読。

視聴覚資料

※視聴覚資料はメディアコモンズ(AVコーナー)でご利用ください。

cover

《視聴覚資料》
海賊とよばれた男
山崎貴監督・脚本・VFX ; 百田尚樹原作.

担当教員からのコメント
同名の小説を映画化したもの。デフォルメがあるが、まずは視聴してみるのも良いだろう。

cover

《視聴覚資料》
炎のアラビア一発必中油をあてろ
NHK編

担当教員からのコメント
ドラマ化されてしまってはいるが、未踏の地で石油にかけたビジネスマンや技術者の苦闘を感じ取ることのできる資料。

cover

《視聴覚資料》
起死回生アラビアの友よ : 巨大油田に挑んだ技術者たち
NHK編

担当教員からのコメント
ドラマ化されてしまってはいるが、未踏の地で石油にかけたビジネスマンや技術者の苦闘を感じ取ることのできる資料。

cover

《視聴覚資料》
サンマとカタール : 女川つながる人々
乾弘明監督

担当教員からのコメント
東日本大震災の際に、女川町に水産加工施設を建設し、復興支援してくれたカタルに関して知ることができる。

cover

《視聴覚資料》
海難1890
田中光敏企画・監督 ; 小松江里子脚本

担当教員からのコメント
1890年、トルコの軍艦エルトゥールル号が和歌山県沖で沈没したことをきっかけに広がる日本とトルコの交流に関して知ることができる。

※本ページの書影は紀伊國屋書店ウェブストアのものを利用しています。

授業情報

担当教員

中村 覚
神戸大学研究者紹介システム / 研究科webサイト

シラバス・開講情報

・第1クォーター:1U018-月2/シラバス
・第3クォーター:3U016-月1/シラバス
うりぼーポータル
神戸大学LMS BEEF(学修支援システム)