国際環境法(柴田明穂先生)


このガイドに掲載されている資料は、社会科学系図書館のKULiPコーナーでご利用いただけます
OPACで資料の一覧を確認する  

授業で使用する基本文献

cover

《Web》
ILA Legal Principles relating to Climate Change, 2014
L. Rajamani, et al
International Law Association, Report of the seventy-sixth conference held in Washington DC, 2014, 330頁以下 (電子書籍)

担当教員からのコメント
気候変動に対処する国際制度が立脚すべき国際法の基本原則を考察したもの。コメンタリーで引用される文献・資料は有用。

cover

《Web》
Greta Thunberg: TIME’s Person of the Year 2019
TIME’s Magazin

担当教員からのコメント
グレタさんの主張を、少し客観的に分析してみよう、TIME誌の分析を参考に。

国際環境法の基本文献(全般)

cover

国際環境法講義
西井正弘・鶴田順著

担当教員からのコメント
国際環境法の最新テキスト

cover

国際環境法の基本原則
松井芳郎著

担当教員からのコメント
環境保護をめぐる国際法の特徴を体系的に考察した我が国唯一の基本書

cover

国際環境条約・資料集
松井芳郎 [ほか] 編集委員

担当教員からのコメント
環境保護をめぐる国際的文書を網羅した「百科事典的」資料集

cover

国際法 = International law
【第4版】
浅田正彦編著

担当教員からのコメント
国際環境法を国際法の体系の中で位置づけるのに最適。我が国の国際法のスタンダードな教科書の最新版。

cover

ディベート国際環境法
斉藤功高著

担当教員からのコメント
副読本として参考にしてもよし。

cover

Principles of international environmental law
【4th ed】
Philippe Sands, Jacqueline Peel ; with Adriana Fabra, Ruth MacKenzie

担当教員からのコメント
世界的に定評のある英語の国際環境法の教科書最新版。

cover

The ‘ecosystem approach’ in international environmental law : genealogy and biopolitics
De Lucia, Vito

担当教員からのコメント
国際環境法の重要概念になりつつある「生態系アプローチ」に関する最新学術研究。

cover

Yearbook of international environmental law
Günther Handl, editor-in-chief

担当教員からのコメント
国際環境法の最新研究が掲載されている年鑑です。2020年度内は全巻アクセスできますので、今のうちに閲覧・ダウンロードしておきましょう。

cover

Advanced introduction to international environmental law
Ellen Hey

担当教員からのコメント
最新の英語の国際環境法の教科書アドヴァンス編。

cover

Oxford Handbook of International Environmental Law
2nd edition
L. Rajamani and J. Peel

担当教員からのコメント
国際環境法の主要論点毎に専門家が考察したハンドブック最新版。なお2008年の旧版は全章電子媒体でアクセスできます。

cover

Science-based lawmaking : how to effectively integrate science in international environmental law
Avgerinopoulou, Dionysia-Theodora

担当教員からのコメント
国際環境法の形成実施には正確な科学的情報が必須です。それをどう制度的に担保するかも国際環境法上の重要論点です。

気候変動国際法政策の関連文献・資料

cover

《Web》
Paris Agreement (パリ協定)
UNFCCC

担当教員からのコメント
2015年12月に合意されたいわゆる「パリ協定」の原文。

cover

ベーシック条約集2020
薬師寺公夫・坂元茂樹著

担当教員からのコメント
パリ協定、京都議定書及び議定書改正がすべて掲載されている条約集はこれだけ。

cover

新たな地球温暖化防止・エネルギー法政策の展開と課題 : パリ協定の実現に向けて : 特集
人間環境問題研究会編

担当教員からのコメント
地球温暖化対策をめぐる諸論点を考察。

cover

International climate change law
Daniel Bodansky, Jutta Brunnée, Lavanya Rajamani

担当教員からのコメント
気候変動問題に関わる国際法につき解説した教科書

cover

The Oxford handbook of international climate change law
edited by Cinnamon P. Carlarne, Kevin R. Gray, Richard Tarasofsky

担当教員からのコメント
気候変動法を包括的に分析したハンドブック。電子媒体で全文アクセスできます。

cover

The Paris Agreement on Climate Change : analysis and commentary
edited by Daniel Klein … [et al.]

担当教員からのコメント
パリ協定の解説本。

cover

The implementation of the Paris Agreement on Climate Change
edited by Vesselin Popovski

担当教員からのコメント
パリ協定の実施を通して気候変動問題に対処する法政策論点を考察

cover

An international legal framework for geoengineering : managing the risks of an emerging technology
Du, Haomiao

担当教員からのコメント
ジオエンジニアリング(気候工学)技術による気候変動対策にも、さまざま国際法的論点があります。

cover

Climate Change Law in China in Global Context
A. Zahar, H. Zhang, X. He eds.

担当教員からのコメント
世界最大のCO2排出国たる中国の協力なくして気候変動問題の解決はない。中国の気候変動対策を知ろう。

cover

Climate Change and Paris Agreement: Challenges after US Withdrawal
Pradeep S. Chauhan

担当教員からのコメント
アメリカが脱退した後の気候変動問題とパリ協定の意義につき、経済的な分析をしたもの。

cover

The Paris Agreement and Japan’s Environmental Policy: Simultaneous Political Solutions of Environmental, Economic and Social Issues?
Jonas Betz

担当教員からのコメント
パリ協定に対する日本の政策につき情報を集めたもの。

分野別の国際環境法関連の文献

cover

Sustainable development and international environmental law
edited by David Freestone

担当教員からのコメント
持続可能な発展原則と国際環境法の関係を考察する学術書

cover

Sustainability and Law : General and Specific Aspects
V. Mauerhofer et al eds.

担当教員からのコメント
持続可能性概念の法的インプリケーションを考察する学術書

cover

Managing the risk of offshore oil and gas accidents : the international legal dimension
edited by Günther Handl and Kristoffer Svendsen

担当教員からのコメント
海洋環境の保護との関係で沖合石油・ガス掘削活動のリスクを国際法的に分析

cover

International Marine Mammal Law
N. Sellheim

担当教員からのコメント
クジラやアザラシなどの海洋哺乳類に関する国際法の展開を考察

cover

Anthropocene Antarctica: Perspectives from the Humanities, Law and Social Sciences
E. Leane, J McGee eds.

担当教員からのコメント
Anthopocene (人新世)の時代にはいったと言われる今、その法的意味合いを南極から考える

cover

Biodiversity, genetic resources and intellectual property : developments in access and benefit sharing
edited by Charles Lawson and Kamalesh Adhikari

担当教員からのコメント
生物多様性の保護と持続可能な利用は国際環境法の重要テーマ

cover

Transboundary movement and the disposal of hazardous wastes : the vision under the Basel Convention and the NAFTA
Julio César Cruz Chavira

担当教員からのコメント
有害廃棄物管理に関する国際法規制の現状

cover

Marine pollution, shipping waste and international law
Gabriela Arguello

担当教員からのコメント
海洋汚染と船舶排出廃棄物を規制する国際法を分析

※本ページの書影は紀伊國屋書店ウェブストアのものを利用しています。

授業情報

担当教員

柴田明穂 SHIBATA Akiho

Directory of Researchers in Kobe University
/ GSICS website

キーワード

国際環境法 国際法 気候変動 パリ協定 国際法協会

シラバス・開講情報

・前期:1I305-月. 3/Syllabus
URIBO Portal