紀要論文について

学内の部局・センター・講座・研究室等が発行する紀要等の刊行物を「神戸大学学術成果リポジトリKernel」から電子的に公開することができます。Kernelからの学内刊行物の公開を、是非ご検討ください。

Kernelでの公開にあたっては、電子化や公衆送信についての著作権者による許諾が必要になります。
なお現在Kernelより公開している紀要等も、発行元によって許諾状況は異なっており
下記の2通りあります。

① 原則、掲載論文全ての電子化と公衆送信を一括して認める(包括許諾)
② 発行元が著者ごとの許諾の状況を図書館へ連絡する(個別許諾)

附属図書館では、「神戸大学オープンアクセス方針」に基づき、①の方法によるKernelからの公開を推奨しています。(*電子化公開することにより、新たな著作権が発生したり、著作権が附属図書館に譲渡されるものではありません。)
これから新たに公開を検討される場合、また現在②の方法で公開をされている場合は、是非①の方法での公開をご検討ください。
(また、併せて、今後刊行される巻号の電子化公開のため、投稿規定への明記を是非ご検討ください。)

包括許諾による登録方法

許諾書 [Word 15KB]に必要事項をご記入の上、メール添付もしくは学内便にて、電子図書館係までお送りください。

*エンバーゴ(公開禁止期間)を設定することも可能です。設定を希望される場合はエンバーゴの日数もお知らせください。

許諾書の送付先・お問い合わせ:

神戸大学附属図書館 電子図書館係
657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
社会科学系図書館内
Tel: 078-803-7333
Fax: 078-803-7336
E-mail: repo