現在、神戸大学では教育・研究とならぶ第三の使命として地域・社会との連携協力にも力を注いでいます。附属図書館では、収集した貴重な資料を地域のみなさまにもご覧いただきたいと考え、平成16年からささやかながら展示会活動をはじめました。
ここでは、これまで開催いたしました展示会をご紹介いたします。

平成27(2015)年度展示会

村上家文書の世界 ~近世×神戸×農村~
開催期間:2015年10月1日(木)~12月15日(火)

平成27年度 資料展ポスター

当館を代表する郷土文書である「摂津国八部郡花熊村村上家文書」(「村上家文書」)を用いて、神戸港開港以前の近世神戸の姿をご紹介しました。

展示会チラシ(PDF:841KB)
展示品目録(PDF:802KB)

参考URL
郷土文書類目録
摂津国八部郡花熊村村上家文書解題

平成26(2014)年度展示会

つたえる・つながる ~阪神・淡路大震災20年~
第1期 開催期間:2014年10月17日(金)~11月16日(日)
第2期 開催期間:2014年12月24日(水)~2015年1月29日(木)

平成26年度 資料展ポスター

発生から20年を迎え、震災を経験していない世代が多くなった今、改めて当時の被害や様子を広く「つたえる」と共に、未来へと、人々へと「つながる」ために、今も懸命に行われている様々な取り組みをご紹介しました。

展示会チラシ(PDF:1,530KB)
展示品目録 第1期(PDF:591KB)
展示品目録 第2期(PDF:580KB)

平成25(2013)年度展示会

神戸近代点描
開催期間:2014年1月21日(火)~2月10日(月)

平成25年度 資料展ポスター

昨年度と一昨年度の資料展の展示の中から、明治期を中心に、現在の神戸のまちを形づくる起源となった事柄をピックアップし、大判パネル10枚に構成し展示しました。

展示品目録(PDF:219KB)

参考URL
住田文庫
神戸開港文書

平成24(2012)年度展示会

開学のころ ~110 Years Ago~
第1期 開催期間:2012年10月19日(金)~12月18日(火)
巡回展 開催期間:2013年1月18日(金)~2月7日(木)

平成24年度 資料展ポスター

本学の創立起点となる神戸高等商業学校(神戸高商)が設置された、1902(明治35)年頃に焦点をあて、当時の神戸高商や神戸の街の様子、文学や出版といった文化的な側面、また社会や世相など、110年前の時代の姿を、所蔵資料を用いてご紹介しました。

展示会チラシ(PDF:4,258KB)
展示品目録(PDF:556KB)

平成23(2011)年度展示会

神戸ことはじめ -外国人のいた風景-
第1期 開催期間:2011年10月21日(金)~12月20日(火)
巡回展 開催期間:2012年1月20日(金)~2月9日(木)

平成23年度 資料展ポスター

開港から昭和初期にいたる神戸に関する資料を、当館を代表する資料コレクション「神戸開港文書」や「新聞記事文庫」、その他所蔵資料から展示しました。特に当時神戸にやって来て活躍した外国人に焦点を当て、彼らの足跡や担い培ったものを通し、神戸の黎明・発展期における特色の一端を紹介しました。

展示会チラシ(PDF:2,058KB)
展示品目録(PDF:286KB)

参考URL
神戸開港文書
新聞記事文庫

平成22(2010)年度展示会

『住田文庫』にみる開国と文明開化
第1期 開催期間:2010年10月22日(金)~12月21日(火)
巡回展 開催期間:2011年1月21日(金)~2月10日(木)

平成22年度 資料展ポスター

当館を代表する貴重コレクションである「住田文庫」の資料の中から、「開国と文明開化」をテーマに開催しました。幕末・明治初期の浮世絵版画や地図、書物において、外国人の姿や習俗、西洋の事情、そして文明開化の様子がいかに表されたかを紹介しました。

展示会チラシ(PDF:995KB)
展示品目録(PDF:505KB)

参考URL
住田文庫

平成21(2009)年度展示会

資料が語る 阪神・淡路大震災の記憶と現在(いま)【合同資料展】
開催期間:2009年10月9日(金)~2010年1月22日(金)

平成21年度 資料展ポスター

平成7年1月17日の阪神・淡路大震災から15年という節目を迎えるにあたり、震災直後から、被害・救援・復興などに関するさまざまな資料を収集し、広く一般に公開するという取り組みを続けてきた「震災文庫」の資料を中心とした展示を行いました。
本展示会は、「震災文庫」と同様の取り組みを行っている「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」との共催による合同資料展で、同センターの会場でも同時開催しました。
また、展示会にあわせて、講演会を11月に人と防災未来センターを会場として開催しました。

展示会チラシ(PDF:1,973KB)
展示品目録(PDF:1,098KB)

参考URL
人と防災未来センター

平成20(2008)年度展示会

神戸から新天地へ -ブラジル移民の100年-
開催期間:2008年9月26日(金)~12月19日(金)

平成20年度 資料展ポスター

…明治41年4月28日、神戸港からブラジルへ向かう移民が乗った笠戸丸が出帆しました。
そこから神戸の移民歴史がはじまります。これがちょうど今から100年前のことです。

展示品目録(PDF:429KB)

平成19(2007)年度展示会

近代神戸の源流を訪ねて -開港と居留地-
開催期間:2007年9月20日(木)~12月21日(金)

平成19年度 資料展ポスター 1
神戸開港140年にあたり、特に開港・居留地及び築港関係の資料を展示しました。
展示品目録(PDF:287KB)



近代神戸の源流を訪ねて -鈴木商店とマッチ産業の盛衰-
開催期間:2008年2月15日(金)~6月20日(金)

平成19年度 資料展ポスター 2
第1回常設展に引き続いて、神戸発祥の総合商社として数奇な運命をたどった鈴木商店と明治期の神戸に勃興したマッチ産業を取り上げ、これらについての資料を展示しました。
展示品目録(PDF:233KB)

平成18(2006)年度展示会

東アジアのなかの日本 -古地図と文献に見る交流の風景-
開催期間:2006年11月10日(金)~17日(金)

平成18年度 資料展ポスター

神戸大学東アジアWeek2006の共催事業として 、「東アジアのなかの日本」をテーマに展示会を開催いたしました。東アジア地域の古地図を中心に、17世紀~19世紀にかけての日本と東アジア諸国との交流の風景を古文書や文献でたどります。

展示会チラシ(PDF:628KB)
展示品目録(PDF:1,340KB)

平成17(2005)年度展示会

近代神戸の足跡 -神戸大学附属図書館所蔵資料から-
開催期間:2005年11月7日(月)~13日(日)

平成17年度 資料展ポスター

開港から昭和前期にいたる神戸の近代資料、特に開港・居留地関係、港湾・海運関係、産業関係の代表的資料を展示いたしました。さらに戦前期では他に例をみないコレクションである「新聞記事文庫」資料もまじえて、神戸という特色ある街の近代史の一端を見ていただけるようにいたしました。

展示会チラシ(PDF:3,745KB)
展示品目録(PDF:6,279KB)

平成16(2004)年度展示会

資料でたどる阪神・淡路大震災の記録と記憶
開催期間:2004年11月8日(月)~14日(日)

平成16年度 資料展ポスター

本展示会では、4万点近い震災文庫の資料の中から、特徴的な資料約100点を展示いたしました。 また、記念講演会では、震災文庫にまつわる講演を行いました。