定例会
THE ULiCS TIMES(団体誌)
ビブリオバトル
まごまご読書倶楽部
学外活動への参加

定例会

毎月1回、自然科学系図書館2階の部室で図書館職員と合同の定例会を開催しています。
部室はULiCSメンバーであれば、自由に利用できます。

THE ULiCS TIMES

THE ULiCS TIMES(うりくす・タイムズ)はULiCS発の団体誌です。活動報告や書評、コラムなどを掲載しています。

Vol. 6 (2019年10月1日発行)
[PDF: 2.7MB]
《バックナンバー》
Vol. 5 (2019年4月1日発行) [PDF: 2.7MB]
Vol. 4 (2018年12月5日発行) [PDF: 2.6MB]
Vol. 3 (2018年7月25日発行) [PDF: 1.1MB]
Vol. 2 (2018年4月2日発行) [PDF: 1.2MB]
Vol. 1 (2017年12月1日発行) [PDF: 2.4MB]

ビブリオバトル

ビブリオバトルとは「本を通して人を知る 人を通して本を知る」がキャッチフレーズの<知的書評合戦>のことです。詳細はビブリオバトル公式サイトをご覧ください。

《過去に開催したビブリオバトル一覧》
・全国大学ビブリオバトル地区予選(2019年10月29日17時~)
 会場: 神戸大学鶴甲第一キャンパス ラーニングコモンズ
 発表の様子はTwitterにてご覧いただけます。なお、本予選は「全国大学ビブリオバトル2019~首都決戦~」の予選会として開催したものです。
 チャンプ本: 関 友介さん, 『花のない花屋』(東信著; 椎木俊介写真, 朝日新聞出版, 2017年)
 その他の紹介本:
 『夫婦で行くバルカンの国々』(清水義範著, 集英社, 2013年)
 『里山資本主義: 日本経済は「安心の原理」で動く』(藻谷浩介; NHK広島取材班[著], Kadokawa, 2015年)
 『文系と理系はなぜ分かれたのか』(隠岐さや香著, 星海社, 2018年)
 
・第1回 ULiCS主催ビブリオバトル(2019年6月4日17時~)
 会場: 神戸大学鶴甲第一キャンパス ラーニングコモンズ
 チャンプ本: 『レプリカたちの夜』(一條次郎著, 新潮社, 2018年)
 その他の紹介本:
 『三銃士』(アレクサンドル・デュマ[著]; 竹村猛訳, 角川書店, 2009年)
 『死にがいを求めて生きているの』(朝井リョウ著, 中央公論新社, 2019年)
 『数学の贈り物』(森田真生著, ミシマ社, 2019年)
 『近代科学の源流』(伊東俊太郎著, 中央公論新社, 2007年)

まごまご読書倶楽部

不定期に開催される読書会です。各自がテーマに沿った本を持ち寄り紹介しあいます。
本読書会で紹介された本は、総合・国際文化学図書館内の展示コーナーにて展示されることもあります。

《過去のテーマ例》
旅、ジェンダー、出会い/別れ、平成の名著、自己紹介代わりの本 など

学外活動への参加

・第9回大学図書館学生協働交流シンポジウム@島根大学 (2019.9.5-6)
 ⇒ イベント概要   ⇒ 当日発表ポスター [PDF: 1.2MB]
・第8回大学図書館学生協働交流シンポジウム@広島大学 (2018.9.6-7)
 ⇒ イベント概要   ⇒ 当日発表ポスター [PDF: 1.0MB]
・第19回図書館総合展 第2回全国学生協働サミット (2017.11.7)
 ⇒ イベント概要
 ⇒ 当日の様子:The ULiCS TIMES (Vol.1) [PDF: 2.4MB]
・第6回大学図書館学生協働交流シンポジウム@香川大学 (2016.9.15-16)
 ⇒ イベント概要   ⇒ 当日発表ポスター [PDF: 1.7MB]